白い歯

歯科で受ける安心治療|最適治療とその安心度を知る

マウスピース矯正

歯型

歯並びを良くするためには歯の矯正が必要です。顎変形症と診断されたときは保険適用で歯の矯正ができますが、それ以外は保険適用外で全額治療費を個人で負担しなければなりません。いろいろ矯正方法はありますが、ブラケット矯正よりもマウスピース矯正が安く矯正できることを知っているでしょうか。ブラケット矯正というのは歯の表面に矯正器具が装着されている方法で一般的に見るのがブラケットです。それ以外は気づかれにくい矯正方法になります。マウスピース矯正はすべての歯並びを治療することができませんが、気づかれにくく自分で取り外しができる方法です。自由診療で歯科によって料金が異なりますし、メーカーによっても料金に幅があります。色々あるマウスピースですがアソアライナーというものは多くの歯科で使われています。アソアライナーで上下の矯正をすると50万円程度の料金がかかります。ブラケットの場合は上下で90万円程度かかるので、だいぶ安く歯の矯正をすることができるのが分かるはずです。もちろん、上だけだったり下だけだったりするともっと安く済ませることが可能です。
ブラケットは金属を使うので、金属アレルギーがある人には矯正をすることができませんが、マウスピースは金属ではないのでアレルギーのある人でも矯正をすることができます。矯正をしていても虫歯の治療やホワイトニング治療をすることができるのは、取り外しができるからです。このようにメリットが多いマウスピース矯正なので、治療できる歯並びであればぜひマウスピースで歯の矯正をしてください。