白い歯

歯科で受ける安心治療|最適治療とその安心度を知る

恐ろしい歯周病

女性

虫歯は歯をダメにする病気ですが、歯周病は歯の周りをダメにする病気です。初期症状はわかりにくく、ひどくなるまで自分で気づきにくく、厄介な病気と言えるでしょう。また、35歳を過ぎると歯周病を持っている人が80%以上います。歯周病である歯槽膿漏は顎の骨を溶かしてしまいます。歯周病が原因で歯が抜けてしまうことが多いので、ちょっとでも気になることがあれば戸塚の歯科へ行って診てもらいましょう。歯周病の進み方を紹介しますが、軽度のときは歯肉が赤く腫れて、ひどい場合は血が出てしまいます。歯周ポケット(歯と歯肉の間にできた隙間)は小さく、軽度であれば戸塚の歯科で歯石をとるなどの治療をすればすぐに治すことが可能です。中程度になると、炎症だけでなく骨が溶けだして歯がぐらぐら動きます。歯周ポケットも大きくなり、歯石などが溜まってくるので、この状態になると早めに戸塚の歯科で治療をしてください。
重度になると骨がだいぶ溶けてしまい歯が抜ける寸前までになってしまいます。また、骨がない分噛んだ時に痛みを感じることもあります。ここまでくるとなかなか治療するのが難しくなり抜歯しなければならない歯も出てくるでしょう。戸塚の歯科では歯周病に関連した治療方法をいくつも用意しているので、患者の状態に合わせた治療を少ない負担で提供することができます。また、歯周病以外の治療も高いレベルで対応できるので優良といえます。自己診断でおわらず、サポートとして歯科を利用してみるといいでしょう。