白い歯

歯科で受ける安心治療|最適治療とその安心度を知る

出っ歯も改善できる

歯医者

歯並びが悪く矯正をしようと思ったときに、矯正器具が歯の表面に装着されているイメージを持つ人が多いでしょう。しかし、まったく矯正していることが分からない矯正方法があります。その方法というのが裏側矯正です。歯の表面にする矯正と同じような効果があるので、矯正していることを知られたくない人や見た目が嫌という人には裏側矯正がいいでしょう。通常の矯正だと矯正器具が邪魔になってしまい上手く歯磨きが出来なことがあります。そうなると虫歯や歯周病になってしまう可能性があるのです。裏側矯正でも同じだと思うでしょうが、裏側の歯の表面はエナメル質が表側よりも硬いので、多少菌がついても虫歯になる可能性が低いです。また、裏側は殺菌効果がある唾液が表側よりもよくつくので、これも虫歯になりにくい要因の一つになります。しかし、虫歯になりにくいと分かったからといって、歯ブラシなどのケアを怠るのはよくありません。磨きづらくはなりますが、しっかりとケアをしてください。また、表側に虫歯が発見されても裏側矯正であれば虫歯を治療することができます。
裏側矯正は、スペースを作るために歯を抜いてその空いた分のスペースだけ前歯を後ろへ持っていくことができます。しかし、通常の矯正だと歯が前に移動してしまう可能性があるのです。もし出っ歯が気になるのであれば、裏側矯正で出っ歯を治すことができます。通常の矯正だと食事するときに気をつかってしまいますが、裏側であれば矯正を気にすることなく食事できるのもメリットとして挙げられるでしょう。